今週のomi家
 2011年9月24日

次男は無事、山から帰ってきて、写真はブログにのせてしまった。

今週はT子が日本に来ていて、電話がかかってきた。
ランチしよう!!!

そりゃ〜〜しますよ!!!
Tおも一緒らしい。
忙しいTおがなんと予約をしてくれた。

ほかにも知らせる友達がいるんだけど、なんといっても
PCがダウンしたことでメルアドがわからない。
よってomiからほかの友達に発信ができなかった。

当日、都心の待ち合わせ場所に行く。
おお!!
クラッシックな場所だわ!!
Tおの好みだわね。

この二人の会話についていくのは、かなり大変。
本人達は普通にやっている、フェイスブックだの、ドロップボックスだの
????
がいっぱいのomiには新しい情報というか、未知の世界というか。
でもこういうところでomiの知識はなんとか保たれているのよね。。










この二人はむか〜〜〜〜しアメリカにいた時の友達だ。
当然、昔の話もでてくる。
で、昔の話と一緒に、今の年老いた状況もはいってくる。

『もう昔のようにタフに動けないよね』
『そうそう!! 無理無理』
『なんで、あんなにグレイハンドで移動できたか今となっては不思議だ!!』
『もう無理よね!!』

なんて会話がすすんでいるのに、T子は言った。
『でもアメリカ大陸を横断してみたいと思わない?』
『そりゃ〜〜〜やりたい!!!』

なぜかそれまでの会話と180度違う会話に突入している。
T子はつぶやいた。

『東から行ったほうがいいかなあ。西から行ったほうがいいかなあ。』

いや〜〜〜
そこを真剣に話されても。。
当然Tおはドライバーとなってもらう。
ってことは定年後の話か???
いや〜〜今から計画だけはどんどんできてしまう。。。







今度もまたT子が帰国するときにあわせて会おう!!!
みんなの話は刺激があっていいよ!!


さて今週のメインはなんといっても台風だったでしょ。
台風が関東直撃。
で、被害はさほどでなかったが、電車はとまった。
最近は被害をださないようにという配慮なのか
電車がすぐにとまる。

地震のときでみんな経験ずみなのもあり、
比較的、電車がとまっても冷静にできるようになったような気がしてならない。

omiは台風の日は勤務だったんだけど、
台風が来る前に仕事場にはいって、なんと雨がやんでから帰宅した。
よって、この日に限って持っていた傘はまったく使わなかった。

こういうこともあるんだあ。。


23日、秋分の日は午後から多摩川にいってみた。
今回は途中まで歩き、バスに乗り、六郷からは鳥を見たあと川崎にいってみた。

わかったこと。
川崎にいってしまったほうがはやいかも。
いろいろなことがやってみてはじめてわかるんだな!!!






鳥はセイタカシギがはやくも戻ってきていた。



一応、絶滅危惧種なんだけど、結構、普通に見られるのでうれしい。

今回は久しぶりに六郷橋を渡った。


これが多摩川ののっぱら。
これがあるから野鳥がきてくれる。
大切にしないとね。

しかし涼しくなったなあ。
やっと秋がきた!!



今週のomi 家
 2011年9月18日
 
また週をまたいでしまった!!
今週(というか先週)のメインは次男が山にいっていることで、
その話題をのせようとひっぱっていたんだけど
月曜日になってもかえってこない。

次男は金曜日から槍ヶ岳(だと思う)にいっている。
金曜日、仕事からかえってきたら、メモがあった。
行きと帰りとエスケープルートというのがなぐりがきしてあり、
火曜日の朝までに帰ってこなければ。。。。。
と最後に書いてあった。

火曜日の朝までに帰って来なかったら母は何をすればいいんだろう。。。。。
という大きな疑問があるんだけど、とりあえず、月曜の正午までは何も連絡がない。

母の予定としては、写真を入手して、山の写真を載せよう!!
ってことだったんだけど、なんせ、いつ帰ってくるのかわからないので、
しびれをきらせて今週分をかくことにしてしまった。

今まで山といったら高校時代の友達に連れていってもらっていた。
その友達が母が100%信頼している友達で、彼と一緒だったらいいよ!
といえる子だったんだけど、
今回は会社の先輩と一緒に行っているらしいんだ。










母は聞いた。
『先輩はたくさん山に登っているの?』
『いいや、俺よりも登ってないと思う。』

俺より登ってないということは、ほとんど山登りは皆無だと考えられる。
そりゃ、平常、お世話になっている先輩だろうから、じゃけんなことは言えないけど、
あんたはうちの息子と一緒で大丈夫か???
って母は言いたいよ。


水曜日の夜遅く仕事?から帰ってきた息子はがさがさ大きな音をたてて
寝ている母を起こした。

どうしたのかと思ったら、
『テントを買ってきた』

ということだった。。。。。。。。

息子は言った。
『でも、テントを広げる練習をする暇がない。。。。。』
何も言えない母。

息子はまた言った。
『しかたないな。現地で広げることにしよう!!
だから心配なんだよ!!!!!










その後、おもむろにジップロックの袋をもってきて
『うちはジップロックだけはあるなあ。。』
と妙な感心をしながら、なんやら書き始めた

袋には朝、昼、晩と書かれていってる。
『何??』
と尋ねると、どうやら山にいる間の食料らしい。
なんせ山登りのプロの友達が一緒にいけないので、火がないらしい。
よって朝も昼も晩もカロリーメイトだそうだ。

『先輩の分も揃えているの?』
なんやら心配になって母は尋ねた。

『先輩は先輩で用意してくる。忘れてもあげないし!!!』

だから後輩は選ばなければならないな!!!
と母は思う!!

この後は、無事に帰ってくるのを祈って、書くしかないけど
また、予想を反することがあるに違いないとふんでいるんだ。。。。。


さて、敬老の日だ。
長男夫婦はお嫁さんが気を利かせてくれて、おばあちゃんに
プレゼントを送ってくれた。
母は感激していた!!
そして言った。





『このままにしておいてTに見せないと!!』
Tとは山にいっている次男だ

次男の辞書にはもちろん敬老の日はない。
ただ休みというだけだ!!!

しかも、次男がインドに行って買ってきた紅茶をomi妹が
感激してくれて、なんとあの高島屋の高いババロアをわざわざ
次男のために買ってきてくれた。

こんなのありか???

とにかく次男に関しては話題が多過ぎ!!!
あと何時間か無事に帰ってくることを祈っております。



今週のomi家 
2011年9月10日 

次男はまだサマータイム出勤だ。
よって帰りも早い。
母よりも早く帰ってきて、おかえりの代わりに
『腹減った』
といわれることもたびたびある。

夕食が早いものだから、夕食時にはテレビを見ることが多い。
定番は録画されている水曜どうでしょう。
現在、BS朝日、TVK MXで放送されている。
それをきっちり録画しておき、夕食時に見るのだ。
はっきりいって、次男は水曜どうでしょうを大学受験のときに見ているので
解説ができる。
(受験に関する解説ができないところが残念だ。。)
これだけの知識が受験のためにあったら、本当にすばらしい結果があったのにとも思う。
前回の
試験にでるどうでしょう?地理だった。

そしてなんと、まったく社会ができない息子は番組の中にでてきた
さしとかさすとかいう言葉を覚えていたんだ!!!!
親はちょっと感動した。
息子は地理だけでなくって、歴史もできないし、倫理とかは皆無だ。
倫理は授業があったんだけど、年度の途中で授業がまったくわからないといって
教科書を捨てていた。。。

なのにさすとかさしは覚えていたんだ!!!







いかにこの番組の影響を受けてしまっているかがわかる。

そしてそれがすっかり母に伝染してしまった!!
今年度版が終わったばかりだけど、またすぐにロケにいって
次の番組を作ってほしい!!!
羽田から出発するときはぜひ教えてほしいし!!!!

しばらくomi的ブームはおさまりそうもない。。。。


土曜日、次男はつりに行った。
次男が話していることが時々、理解できないんだけど、おそらく
こう言っていたんだと思う。

『課長がつりに行くといっていたから、つれていってくださいって言った』

そんな馬鹿なあ。
一番仕事ができない次男が、つりになると目覚めると思われたこと間違えなし!!!

遊ぶことになると早起きできる次男。
なんと朝4時ぐらいからそわそわしだした。
(これは暑かったってこともあるのかもしれないけど)

それにつられて母もおきてしまう。
そして焼きおにぎりを作った。






これをお弁当箱にいれようとしたところ
次男からストップがかかった。

ラップに包んでほしい。
いつものように注文が多い。

荷物をいかに少なくするかだけに全精力を費やしている。

5時前に次男は家を出た。
なんでも最寄り駅まで歩いていくらしい。
(かなりの距離があります)

そして電車から降りたところに他の課の課長さんかどなたかが
車で迎えに来ていると。

他の課?
課長さん?
本当に大変だなあって思いましたね。
他の課の課長さんがです。

この日の収穫はあじが何匹か。
そして夕方、次男から電話があった。

『おばあちゃんちに来ているよ』
母じゃあ魚をさばけないことを知っている次男はおばあちゃんの家に
ダイレクトで行っていた。。。






そういうところの計算はできるのね。


今週もまだまだ暑かった。
せみもまだまだ元気だし!!!




今週のomi家
2011年9月3日
次男はこのところ毎晩、世界陸上を見ている。
母が想像するに、きっと会社でこの話題がでているに違いない。
専門の知識についていけないということをなんとか世界陸上の知識で
補おうとしているのではないかと容易に想像がつく。

しかしだ。
基本的なことがすぽっと抜けていることは絶対に補えないな。

次男は競技を見ながら言った。
『どうしてフランスに黒人がいるの?』
ああ、こういうことも知らないんだあ。
まあ、現在では国籍はある程度、選べるので、黒人の日本人だっているんだけど、
フランスとかイギリスに黒人が多いのはアフリカから昔、奴隷として
強制的につれてこられた人がいるからだ。

そういうことは知らない次男。

っていうか、アメリカになぜ黒人がいるかも知らなかったし!!!!

で、母は説明した。
(なんで、今さらこういうことを説明しなければならないんだろうか。。。)

アメリカでは昔、奴隷解放があったでしょ!

次男はひらめいた。
『ああ、キング牧師か!』







おお!!
いいぞ!!!!

キング牧師もそうだけど、奴隷を解放したのはリンカーン大統領だったよ!

すると次男は言った。

『正直者のリンカーンか!!』

ん????
正直者のリンカーン??



母が知らないだけか。。。
なんでもお金がおっこっていたのかなにかをひろって正直に言ったらしい。。。。

そういうことがあったんだあ。。。

次男は言った。
『有名な話だよ!』

そうなんだあ。。





すると続けて言ってくれた。
『エジソンは耳が悪かったんだ。』

『正直もののリンカーンと
耳の悪いエジソン』

んんんんんん。。。。

なんとなく小学生でも言わないようなフレーズだなあ。。。。

まあいいか。。。


次男は9月まではサマータイムで出社するらしい。




さて、横浜、羽田と歩いたところで、台風がきた。
正確にいうと、台風は来たんだじゃなくってそれた。

ところが暖かい(暑い)熱風が関東地方にもおしよせてきて、
夏以上の疲れがどっとでてきた。





こうなるともう何もやりたくない。
ひたすら秋を待つしかない。。。

唯一のお友達は水曜どうでしょうと韓国ドラマだ。

水曜どうでしょうはラストランを見た。
本当に次男の友達のMがよくいろいろとっておいてくれたと感謝だ。
ラストランは最高だったね!!!!

この番組はやはり藤村ディレクターの企画力がすごいんじゃないかと思う。
彼が若いときにどのようにすごしたか知りたいですね。


水曜どうでしょうに関しては正直者のリンカーンレベルの次男の知識がどんとはねあがる。
6年間続いた番組がこのベトナム編で終わりとなり、
その後、単発で、ヨーロッパと虫おいまつりと今年のカブの旅がはいっているらしい。

その最後の旅となったラストランで出演者が最後に泣く。
これがじ〜〜〜〜んときた。


しかもすでに出演者のその後を知っているので、
この番組から大泉洋がどのようにのびていったか
と思うと感慨深いものがある。








最近、さっぱり、世間の動きについていってない。
ツイッター!!!
やったことありません。
携帯電話
一昔前のものを使ってます!!

そんな中、ようやくひとつ進歩をしたのが、デジブック投稿だ。
写真をアップして、その写真を公開するというものなんだけど
一ヶ月無料でのせてくれる。
で、やってみました。
まああああああ
またわかりませんでしたね。

できあがったものを見るとなぜが春の小川のバックミュージックがながれ
自分がいつこの音楽を選択したんだろう。。。。
なんてことになっていた。

しかもなんでも押せばいいと思っている節が強く
夏のコンテストにも参加している。
きっとコンテストのボタンを押したんだな。


夏のコンテストのテーマは涼
涼しさがテーマなんだけど、つばめの写真を載せている。。。。

まあいいか。。






つばめの写真は写真やさんで小さな本を作りたいと思っていたので
結局、その写真選びができたってことになると思う。。

やっと9月。
でもまだ今週はセミが鳴いているぞ!!




Back

inserted by FC2 system