今週のomi家
2008年8月30日


保育園では
もしこうだったら。。
というのをやるということはブログに書いた。

で、先日は
もしプールで事故がおこったら。。
というのをやった。
今回はプールサイドで走っていた子がころんで頭を打って意識がなくなったという設定だった。

3歳、4歳、5歳の子供達がプールサイドに集まってみている。
意識がなくなった子を演じるのは5歳児のSちゃんだ。
Sちゃんはプールサイドに寝かされる。
看護師の先生が人工呼吸をはじめる。
その間に救急車が到着するという流れだ。

Sちゃんが意識がなくなったところで、プールサイドの子供達は全員、タオルをかけ座る。
看護師の先生は胸部を圧迫する人工呼吸をはじめた。
その後でマウストゥーマウスをする。
それを見守っている子供達。
Sちゃんはまったく動かない。
すごい演技力だ!!


一連の流れが終わったところで、何人かの先生が看護師の先生と同じ流れを練習する。
まだSちゃんは動かない。
そして最後の救急車に乗るというところで、先生がSちゃんに
『お疲れ様』
と言った。
そこで目をあけるSちゃん。
人工呼吸よりもSちゃんの演技力に目を見張ってしまうおばさん。

この訓練はここまでだったんだけど、この後、まだ流れは続いた。
週明けの今週になって、3歳児の子供の何人かがお人形をつかって、この訓練を
再現していた。。
お人形の胸を1,2,3とおして、マウストゥマウスをしている。
たった1回見ただけなのに、すごくないか。。
しかも大方やっていることが正解なんだわ!
おもわず、訓練の時以上に観察をしてしまうおばさん。
本当に子供ってすごいですね!



どろ遊びの日、GちゃんとTちゃんが参加できなかった。
教室で遊ぶ2人。
で、ロケットごっこをしたんだ。
ロケットに乗って火星とか水星の探検をする!
いや〜〜〜
なぜかおばさんがえらい張り切りました。
『ほら!あの窓から火星が見えてきた!!』
と叫ぶおばさん。
Tちゃんが
『何もないよ!』
と言う。
もっと盛り上がらなくっちゃ!
『無重力では体がふわふわ浮くんだ。ほら紙も浮いている。』

と紙をひらひらさせるおばさん。
またTちゃんが
『おばさんが持っているでしょ!』

そのわりにTちゃんも隊員になりきって、火星で宝物を一生懸命に探した。
そしてその宝物を大統領に渡す。
そのレセプションまで演技したんだ。

自分でもなんであんなに張り切れたのが不明。


保育園ではお誕生日会をする。
お誕生日の子供は誕生日バッチをつけもらって、先生からカードをもらう。
そのカードにはおうちの方からのメッセージと先生からのメッセージがのっている。
これが1歳の誕生カードだと本当に本当に感動する。
子供の1歳の誕生日を無事に迎えられるというのは、親になってもっとも感動する日のひとつだと思う。

で、今回は3歳児のクラスで8月生まれの3人のお姫様の誕生会をやった。
その日は本当にみんな顔が輝いていてプリンス、プリンセスになるんだわ。
毎回使う、おもちゃ(食堂のショーウインドウの食べ物のような感じなんだけど、これを何ていっていいのかわからない。。)のケーキに本当にろうそくをたてて、ひとりづつ吹き消す。
その後、みんなからインタビューをうける。
『好きな食べ物はなんですか?』
とか
『好きな色はなんですか?』
という質問がとぶ。
今回はこうちゃんが
『好きな虫はなんですか?』
って聞いていた。
虫が好きなこうちゃん。
質問も虫になるんだなあ。。

それから、大きなシーツを先生が持ってきて、先生とおばさんが四方をもち、ゆりかごをする。
シーツの上にねて、それをゆらゆらするときは本当に保育園のお姫様状態だ。
毎年毎年、こうやって子供達は大きくなっていく。


KBSワールドで共同警備区域(JSA)の特集をやっていた。
偶然にみはじめてそのまま見てしまったんだけど、映像でみると、非武装地帯の農家ってすごいなってわかる。
境界線まで200メートルというところで稲作をしている農家があるんだ。
それを警備する若い兵隊。
兵隊のインタビューも放送された。

農家のトラクターが倒れてしまって、夕方だったので、安全のためにそのままにして農家の人たちを帰宅させたという。
いつ北からの攻撃があるかわからないというのが日常なんだけど、ちょっと見ただけではそれがわからない。
非武装地帯は一般の人は自由にはいることはできないので、こういう場所はテレビでしか見ることができない。
すぐそこに北朝鮮があり、そこがふるさとの人もいる。
鳥は自由に行き来しているのに、人間はできないと言っていた。

緊張感が漂う中にも韓国特有の暖かさも感じることができた。
日ごろ守ってくれる兵隊さんたちに農家の人達は収穫の時期にご飯をふるまう。
200人分のご飯をつくると言っていた。

また大雨が降ったときに流された兵隊を救おうとして3人の兵士が一緒に犠牲になった。
新大久保で線路に落ちた人を救おうとした韓国人の青年を思い出した。
韓国に行くと若い人が本当にやさしい。
年配の人には敬意を払ってくれるし、今の日本ではなかなか味わえない場面に遭遇する。
そういうものがこの番組からも伝わってきた。
KBSワールド!
ドラマだけじゃなくってドキュメンタリーもおもしろいぞ!



先週の朝鮮日報で知った訃報。
イオンがバイク事故で亡くなった。
このニュースを知ったときは何もいえなかったし、ブログにも書くことができなかった。
コーヒープリンス1号店でイオンを知り、これからどんどん伸びていく俳優だろうなあと思っていただけに残念でしかたない。
ユン・ウネとク・ヘソンは葬儀から釜山市内の納骨堂まで付き添ったという。
共演者で親交があったのかもしれないが、ここまでしてくれる友だちはなかなかいないのではないかと思う。
コンユは兵役中だが、葬儀には参列していた。
本当に本当にイオンが若くして逝ってしまって残念だ。
冥福を祈りたい。



今週のomi家
2008年8月23日

保育園の話。

今週になって保育園はまた活気がでてきた。
こうちゃんが言った。
『おばちゃんゴキブリ好き?』
なわけないだろ!!
とはいえないおばさん。
『おばさんはあまり好きではないよ。こうちゃんは好きなの?』
こうちゃんは一ヶ月ほど前、教室で見つけてしまったゴキブリを手にもって、先生に見せたことがある。
虫が大好きなこうちゃん。
まだどうしてごきぶりだけがいけないのかがわからない。
で、こうちゃんは言う。
『好きなんだけど、なかなかつかまらないんだよ。』
本当に残念そうな顔なんだ。
少なくてもおばさんのそばでゴキブリをゲットしないでほしいというのがささやかな願いだ。。


椅子を輪に並べて、みんなで座った。
先生が言った。
『さあ、何をしようか?』
みんなが言う。
ハンカチ落とし!
王様!
えっ!!!!
王様ってなんだったっけ!!!!

もうすっかり忘れているおばさん。

あちゃんが最初の王様になって輪の中にはいる。
それを必死で見るおばさん。
ああこんなこともやったことあるなあ。。
って感じだ。
なんで、みんなこんなにちゃんと覚えているんだ。。。
あちゃんは次にかずちゃんにふった。
で、かずちゃんはおばさんにふってきた。
よかったよ。
3人目で。
あちゃんとかずちゃんのおかげでなんとか王様の役をすることができたおばさん。
なんでいつもこんなにどきどきしてなければならないんだ。。。


王様が終わったところで先生は言った。
今度は新しいゲームをします。
またどきっとするomi.
なんで3歳児がはじめてするゲームにおばさんがどきっとしなければならないんだろう。。

先生が教えてくれたゲームは一種の椅子とりゲームで、
『女の子』
と指定したら女の子は全員、席を立たなければならない。
椅子はひとつたりないので、残ったひとがオニになるんだ。
残ったらどうしよう。。
と不安になるおばさん。

これって何人かの共通のものを探して指定しなければならないっしょ。
女の子とか男の子という言葉をおばさんが繰り返すわけにいかないし。。
と不安のままゲームを続ける。
椅子をとるのも必死だし。

何回目かにGちゃんになった。
Gちゃんは言ってくれた。
『スカートをはいている人』
スカートをはいている子なんかいないよ!

と人が言ったことには冷たく言ってしまいそうなおばさん。
しかし、Gちゃんだってよく考えているじゃない!!
とライバル意識満々だ。

このゲームはランチタイムになってゲームオーバーした。
よかったです。
ボロがでなくって!!
しかし次回はまたこのゲームのことも忘れているんだろうなあ。。。
不安が波打っているおばさんでした。。


こいちゃんがお昼ねの時に言ってくれた。
『おばさんおふとんをひいてくれてありがとう!!』
3歳児のクラスのことがこういうことを言えるんだ!!
すばらしいじゃないですか!
本当にこいちゃん、うちの嫁にしたいです!!
(まあこいちゃんの方にも選択権があるんで、おばさんの望みはかなわないですわ)


今週、後半になってぐんと涼しくなった。
8月なのにこんなに涼しくていいのか。。。
夜は窓をあけていると涼しすぎて、ふとんがいるんだわ。

こういう天候なので、時々、雷がなる。
で、木曜日の夜。
かなり激しい雷が鳴った。
夕方、にわかに空が暗くなってその模様の写真をとる。
で、その後も時々、空をみていた。

完全に暗くなりかけたころに、飛行機の音が響いた。
そして空をみると、今までに見たことがない光景が。。
飛行機がちょうどomi家のベランダからみて、真正面に羽田方面に飛んでいたんだ。
暗くてライトしか見えなったんだけど、かなりの大きさで、一瞬、墜落するのだと思った。
しかし、飛行機はそのまま黒い雲の中に消えた。
あっという間の出来事でカメラを用意することもなく(用意してもあのライトだけの撮影はできなかったと思う)あれはいったいなんだったんだろう。。という感じだ。
とにかく何事もなくってよかった。。

その後、雷ははでにごろごろごろごろ鳴り、雨も降った。
窓を閉めていても涼しかった。

しかしこの何日かはいろいろなものを見てしまうなあ。
まず、写真でも撮ったんだけど、あの赤いライト。(ブログに投稿してます)
それから花火の日の不可解な光。
そして今回は飛行機だ。

目の錯覚か頭がちょっと
(いやかなり)おかしくなっているのかもしれないけど、前向きにUFO説を推し進めたいomi.
(飛行機はUFOじゃないか。。)
これからもいろいろなものを見てみちゃいたいです!


ブログでも書いたが、毎日毎日パラダイスのように遊んでいる次男。
ちょっとでかけてくるといって富士山に登ってきた。
土曜日からは西の方面に旅行に行くといって、でかけていった。
メンバーは登頂メンバーらしいです。。


金曜日。
保育園から帰ってきてシャワーをしようと思ったらお湯がでない!!
表示がエラーになるんだ。
いくら涼しいといっても、保育園では十分に汗をかいている。
もうパニックですね。
すぐにガスやさんに電話した。
『すぐにきてください!』
電話番をやっているときにこういう客っていたなあ。。
ガスやさんも暇じゃないんで、すぐにというわけにはいかず、その日の夕方遅くなってきてくれた。
で、部品の交換が必要だけど、その部品はないので、取り寄せなければならないと。
このひとことで、どっと疲れるomi.
.だいたい普段、きたなくしているんで、来ていただくのはありがたいんだけど、まず掃除から始まるんだわ。
それが終わって部品の交換ができなかった。
シャワーができない!

はっきりいって、たったそれだけなんだ。
いつもシャワーができる国って世界中全部をみたら、少ないと思う。
その中の恵まれたほうにはいっているはずなのに、かなり不幸に感じるomi.

しかも風呂についているコンピューターがこわれているらしく、かなりの散財だ。
めったなことで落ち込まなくなっているはずなんだけど、
(それだけ感性がにぶっている)昨日はさすがにがくっとしましたね。

オリンピックの男子のリレーを見ようとがんばっていたのに、いつも間にか寝てしまって、気づいたら、走り終わった後だったし!!
ついてない日ってあるんだなあと実感した一日でした。。



今週のomi家
2008年8月17日

今週は旧盆だったために保育園の園児の数がぐっと少なかった。
Tちゃんは
『おじいちゃんちに3つ泊まってくる。』
といって一週間来なかった。
本当に3つ泊まったのか、それとも泊まる数を間違えたのかは不明。
しかしTちゃんが一週間いなかったのは、かなり寂しかった。
Tちゃんだけじゃなくって、KちゃんもHちゃんもお休みだった。
やはりみんな来ている保育園が一番だ。
明日からはまたいつもの保育園に戻ると思う。
忙しいけど、みんなの顔が見られるのが楽しみだ。


さて韓国ドラマ。
ゲームの女王(韓国ドラマ)、見ました。
イ・ボヨンはソドンヨに続いて連続でドラマを見たんだけど、本当にきれいだ。
ただその役どころはかなり激しい。。。
(まあ心は優しい役だったんで救われるんですけど。)
このドラマ、本当に本当に女の人がみんな強いんだわ。
周りがこんなだったらかなり疲れてしまうんじゃないかって感じだ。



そして現在は韓国ドラマと同じぐらいオリンピックも見ている。
暑くってなにもしたくない毎日、本当にDVDとかテレビってありがたいと思います。。。

昨日、土曜日、寝かけたところで次男に起こされた。
『すごい世界記録がでた!!!』
あんたはオリンピック見ないんじゃないの!
陸上の男子100メートルで9秒69という記録がでたと。
で、すぐにテレビを見る。
100メートルはすぐに終わるから好きだ!
これでこの後、何時間も見なければならないとしたらかなりしんどいでしょ!
で見ました。
ジャマイカのボルト!!
圧倒的な強さで一位になった!
なんであんなに速いんだ!!

次男は言った。
『ジャマイカとアメリカしかいない!』
そんなこともなかったけど、確かにアメリカとジャマイカは強いなあ。。
人間があんなに早く走れるなんて信じられないことだ!!!
と叫ぶomi.
やはり陸上100メートル男子っていうのは花ですね!


そして翌日の日曜日。
女子マラソンがおこなわれた。
北京の名所も見られるという今回のコース。
ところどころ知っているところもあって
あそこだ!あそこだ!!
と一人で感動する。

選手の中で一番目をひいたのがシモン。
この選手は高橋尚子とシドニーで戦ったんだけど、まだオリンピックに出場して、しかも10位以内にはいる立派な成績を残している。
子供もいるし、すごいなあと思う。
日本でも人気のある選手のひとりだと思う。

マラソンはドラマですね。
2時間半のドラマを見ているって感じです。
水泳のようにぐっと力をいれることもなく、体操のようにどきっとすることもなく、(正確にはあるかもしれないけど。)だけどああ遅れてきたとかまた盛り返したとか、ひとつひとつの場面の連続で2時間半になるのがすごいでしょ。
男子も楽しみです。

いつもお気に入りのブログをチェックするんだけど、オリンピックの期間中は特に北京在住の方のブログは毎日、見ている。
テレビや新聞ではわからない会場の様子とか、現地の反応とか読んでいておもしろい。
中には夏休み中なのかよく観戦に行かれている方もいらっしゃるようで、その様子を写真いりで投稿している。
本当にネットで世界が狭くなった!
オリンピックの記事、これからも楽しみにしています。

今日の北京は涼しかったという。
オリンピックも後半戦にはいって、それが終わると北京にも秋が訪れるのだなあと思う。


今週のハイライトはなんといっても花火だ!
8月15日は毎年、川原で花火がおこなわれる。
当日、区の放送でそれをキャッチするomi.
すっかりこの日が花火の日だというのを忘れていた。。。

で、放送をキャッチしてからなんとか写真を撮れないかと写し方を調べ始める。
で、なんとか何枚か写真を撮ってみた。
じゃなくって、枚数は撮ったんだけど、見られる写真が何枚かだったか。。
詳細は特番を書きます。


今週は花火だけでなくって空の写真もかなり撮ってみた。
というのは毎年、旧盆のころって、東京の空がきれいなんだ。
朝、起きてとって、昼間とって、また夕方撮るなんて日もあった。
ちょっと前までは老人ホームの庭で写真を撮ったりしていたんだけど、暑さと蝉で屋外には行きたくない現在、家から撮れる空の写真って貴重な材料だ。

15日の前の2,3日は本当に空がきれいだった。
今週はメインの花火の話が特番になってしまったので、空の写真であとはごまかしてしまおうっと!!



今週のomi家
2008年8月10日


次男は重い重い腰をあげて、はじめて学校の就職課に行ったらしい。
もちろん髪の毛はロングの茶髪。ピアスもしている。。。
敗れたジーンズにサンダルという服装だ。
で、就職課の人の最初のひとこと。
『何で来た?』
まあ言いたくなるでしょ。
あの格好を見れば。
次男は答えたらしい。
『電車で来ました。』
格好がひどいだけじゃなくって、頭の中もひどいんだわ。
次男は自分がひどい答えをしているとは思わなかったらしい。
就職課の人は言ったと。
『うけをねらうんじゃない!!』
まあその後、もろもろのことを言ってたけど、あまり聞きたくない母。

就職課に行った結果、今年の夏休みは遊ぶことにすると。
遊ぶことの決心を固くした就職課訪問だったようだ。。。。。



夏休みになってランニングをすることにした次男。
こんなことをやっている間に英語でも勉強すればいいと思う母。
ランニングの先は近くの大きなお寺だ。
ランニングの時は鍵を持っていきたくないとどこまでも自分本位なことを言ってくれるので、実家に寄らなければならない母とはランニングのあと実家で待ち合わせることにした。

ランニングを終えて、おばあちゃんの家にはいってくる次男。
それをみて、そのあまりのむさくるしさにうろたえるおばあちゃん。
この子を孫と思っていいんだろうか。。。
って感じだ。

おばあちゃんは言った。
『どこを走ってきたの?』
『お寺です。』
『五重塔のあたりも走ってきたの?』
あんまりつっこまなければよかったのにおばあちゃんはコースを聞いてしまった。
で、次男の答えた。
『おばあちゃん、五重塔はなくなってました。どこを探してもなかったんです。』
この展開についていけないおばあちゃん。
会話の99パーセントが冗談で成り立っているというのが理解できないらしい。
次男は本当に五重塔を探したらしいんだけど、あの高い五重塔が目にはいらなかったと。。
それを心配するおばあちゃん。
この子は大丈夫だろうか。。。
そんなことをいちいち心配していると身がもたないということが今だにわかってない。

この雰囲気をちょっとつかんだ次男。
よせばいいのに、さらに付け加えた。
『明日になるとひょっとするとまたでてくるかもしれません。』
それはフォローでもなんでもないよ!

母は鍵を渡して言った。
『もう帰ったほうがいい。』
おばあちゃんちに行く時は冗談は半分ぐらいにしなければいけないことをまた言い聞かせないとな!!!


実はパソコンのゲームのやりすぎで手首を傷めているomi.
子供も馬鹿だけど、親も馬鹿なんだ。
結構、ここまで書いて、もう肩から指先まで右側全部が痛くなっている。
だからDVDを見る時間が多くなっているってか。。
どっちにころんでも自分いいいようにしかならない。。


さて北京オリンピックだ。
omiが生涯でオリンピックを一番見たのはそりゃ〜〜〜
東京オリンピックだ
全国民をあげてのオリンピックでしたもん。
メキシコ、、ミュンヘンぐらいまではちゃんと見ていた。
その後はオリンピック観戦よりも遊んでいた。

で、時はず〜〜〜と流れて、ソウルオリンピック。
この時は香港いいた。
オリンピックのテーマソングが長男のお気に入りで、テレビでそれが流れるとずっと見ていた。
よって競技を見る見ないにかかわらずテレビはよくつけていた。
しかしだ。
そのころってやはりずっとテレビばかりは見られなかったでしょ。
で、ほとんど何も見ないでまた20年がたって北京オリンピックとなった。


というわけで今回、ひさしぶりに開会式を見た。
ひょっとしてこれってミュンヘンオリンピック以来のことだったかもしれないなあ。。
チャンイーモウの演出。
さすがに素晴らしかったです。
やりすぎだの統制がとれすぎたのという意見もあるようだけど、やれるんだからやってもいいでしょ。
とにかくきれいだった。
花火も大盤振る舞いだったし。
北京はきれいだったろうなあ。。
いくつかのブログに開会式の様子や市内から見た花火の写真が載っていた。
ブログってすごいですね。

民族問題が表面化しているし、餃子の問題とかなんやらかんやら話題が多い中国なんだけど、はっきりいって、中国は本当にこの20年間で変わった。
昔を知らないと、いろいろ言いたくなるかもしれないけど、今の中国は本当に豊かになったし、それと同時に中国に行きやすくなったし、結果、中国人の優しさにもふれられるようになった。
オリンピックに向けて、このように変わってきたんだったら、やっぱりこのオリンピックの成果はあったと思う。
因みにこのオリンピックでomiが楽しみにしている種目はマラソンだ。
北京のいろいろな景色も見られるかなあ。。


保育園は毎日プールの日々だ。
0歳児はひとりひとりにたらいにはいり水遊びをする。
1, 2歳はビニールプールをつかって水遊び。

そして3歳児からは園内にあるプールにはいれるようになる。
omiは息子達が小さい時にプールで泳いでいる姿が好きだった。
プールに入る日って陽射しも強い。
その中で、にこにこしながら子供達が遊ぶ姿はなんともいえない。
保育園の園児達も同じだ。
本当に楽しそうに遊んでいる。
みんなの顔がきらきらしていて、子供の笑顔は最高だなと思う。

プールにはいっている時間はそんなに長くはない。
30分から40分だ。
その後、教室でリズム遊びなどをして遊んで、ランチを食べて、お昼ねはすぐに寝る子が多い。
なにか理想的な生活だなあ。

この夏も子供達が大きく成長したと思う。
保育園も一番忙しい時期だけど、秋になって成長した子供達を見るのが楽しみです。


毎日暑い!
そして
の大群だ!
こうなると写真を撮る回数が少なくなる。

蝉はomi家のまわりだけ、毎年すごいことになる。
ベランダにとまっていることもよくあるし、ひっくりかえった蝉を食べた鳥がいるのか、蝉の死骸があることもある。

夜なんかは蝉がいやで外出したくないんだわ。

そんな中、蝉を持ってエレベーターにのってきた子がいた。
本当に乗車拒否をしようと思いましたわ。
『絶対にその蝉を放してはいけない!』
という条件で一緒のエレベーターに乗せたけど、蝉をもっていたら外階段を使ってほしい!
(と子供には言えませんけど。。。)


8月も中盤にさしかかる。
暑い暑いといいながら、もうすぐ秋だ。


今週のomi家
2008年8月3日

先週はちらっとしか聞こえなかった蝉の鳴き声が、今週はどっと押し寄せてきた!
保育園には蝉をつかまえたって持ってくる子もいる!!
蝉禁止令というのをだしてくれないかなあ。。。。

ブログにも書いてきたんだけど、近くにツバメの巣を見つけた。
4羽そろって親にえさをねだっていたりしてとってもかわいかったんだけど、巣立ちした。
見つけたのが遅かったんで、あっという間の出来事だった。
しかし毎年、ここに巣を作るらしいので、来年からは楽しみだ。


さて、韓国ドラマ『ソドンヨ』。
軽い気持ちで見始めたんですが、(チュモンだって、海神だって、クムスンだってあれだけの長編をなんなくクリアしてきたomi.)今回はえらく大変だ。
ひょっとして、夏の暑いときにこれを見てはいけなかったかもしれない。
ただでさえ、寝られないのに、もう完璧に寝られない毎日だ。
今週の週半ばはなんと2時間しか寝ないで保育園に行ってしまった。。。

このドラマ、百済と新羅の時代の話なんだけど、倭の国の聖徳太子の名前もでてくる。
韓国ドラマってどのドラマもアップダウンがあるんだけど、このドラマって急勾配なんだわ。
もうちょっとっていうところで気持ちが高まっているのに、そこで何回ダウンさせられたか。。。
だいたいダウンするところで就寝時間になる。
だからアップのまますすんでいくと、どこまでも見てしまうんだわ。
毎日、疲れる疲れる。。。。

チュモンも海神もそうだったけど、韓国の時代劇の楽しみはお姫様の装飾品かも。
衣装も素敵なんだけど、お姫様の髪飾りとかイヤリングとか、まあきれいですわ。
コンジュンニン(お姫様)は完全に覚えましたね。
日常会話に必要な単語を覚えればいいんだけど、なんせドラマばかりみているので、そのドラマに頻繁にでてくる単語を覚えてしまう。

このドラマ、あと10話ほどで見終わる。。。
ラストはなんとなくわかるんだけど、それまでどのくらいのアップダウンがあるかが見ものかも。。


土曜日。
KとMと横浜ランドマークの空中水族館に行った。
前回、Kに会ったとき、魚の写真集を見せてもらったomi.
魚の写真を撮ってみたいなあと思うようになっていた。
自分の腕とか技術とかなんとかかんとかはまったく考えないで、とりあえずいつも目標だけを考える。。
それでここまでつきすすんでしまうのはすごいといえばすごいかも。。。

今回は夏休みの土曜日。。。
絶対にランドマークは混むと思った。
ので、前日に決めた時間。
9時45分に桜木町駅、集合。
Mは娘のSちゃんに言われたそうだ。
『そんなに早くいくの!』

omiも毎回遅刻をしていて、このごろでは遅刻の王様になりつつあるので、ちょっとはやめに家をでた。
なぜ、自分でも時間が計算できないかよくわからないけど、この日ははやめにでたので、30分前に桜木町の駅に着いた。。。。。

遅刻するか凄く早く着くか、2つにひとつって感じだ。

で、30分ずっと待っているのはつらいので、海の方に歩いてみた。
しかしだ。
暑い!
こういう日に外を歩いてはいけない。
海をちらっとみて、暑さにめげて、駅に戻った。

MもKも時間通りに駅に着いた。
さすがです。
ランドマークの展望台のチケット売り場で、展望台プラスランチ2000円の看板を見つける。
『これにしよう!!!』
空中水族館のある展望台は1000円だ。(高いなあ。。。)
しかしそれに1000円プラスでランチが食べられて、しかもずっと涼しく過ごせるんだったら、悪くないと思う。。

10時の開館と同時に展望台にあがる。
この時間にもちゃんと団体客がはいっていた。。
展望台につくと、すぐに聞く。
『水族館はどこですか。』
すると係りのお姉さんは不思議なことをいった。
『いろいろな場所にあります。』
水族館がいろいろな場所にあるのか。。。。
じゃなくってわかったことは、水槽がいろいろな場所にあるってこと。
空中水族館って結構なネーミングだけど、じゃなくって水槽をいくつかおいて、魚が泳いでいるってイメージの方が考えやすいかも。。

混む前に魚をみる。
魚が大好きなKはとっても詳しい。
なのに、説明も聞かないで写真ばかり撮るomi…
魚の写真(
ランチ以外は)はじめて撮ってみました。
撮ってみてわかったのは、水槽の中ってむずかしい。。ってことでした。。。。

ただ、魚を探すことからはじめなくてもいいのでそれは楽かも。。。

水槽を次から次に渡り歩いて、説明も読まないomi.
KとMは説明をよんでよ〜〜〜く魚の観察をしていた。。
わからないことがあったら2人に聞くほかはないのかも。。。

omiは写真を撮っているときにず〜〜〜と頭に
『ポ〜〜ニョ、ポニョポニョ魚のポニョ』
のメロディーが流れていた。

息子が言うには今、この曲は大学生だったら誰でも歌えるらしい。
今回わかった事実はMの娘のSちゃんの会社でもみんなこの歌をうたっているらしい。
なにかすごい。。。

歌は歌うけど写真が今ひとつだったomi.
今度は外の景色を撮る。
なんせランドマークタワーってすごく高いから、そこそこ高いビルの屋上も下に見える。

そこで知ったこと。
屋上のヘリポートってHと書いてあるでしょ。
Kが言ったんだ。
『Rってなんなんだろう。。』
屋上にはHのほかにRと書かれた場所もある。
Mがちゃんと知ってました。
『ヘリコプターが屋上につくことはできないけど、ヘリコプターからロープをおろすことができる場所だそうです。。。』
みんな博学だなあ。。

展望台からみると、港の方に古い建物がある。
ここって歩いてみるとおもしろいのかもしれない。。
とはじめて気づくomi
ただ暑くないとき、限定です。。。

一時間ほど展望台にいて、下に降りてきた。
食事はランドマークの中にあるロイヤルパークホテルの地下のコーヒーショップだ。
コーヒーショップっていっても、サンドイッチやスパゲティーなどがあって、ホテルなんでゆっくりすることができる。

このランチ、メインのスパゲッティーなどのほかにサラダと飲み物、デザートもついて1000円なので、かなりいいと思う。。。
そこでだ。
話がはじまった。
まあKなんかはつい先日会ったのに、まだ話があるんだな。
しかし、今回の3人の話の結果。
世代交代を感じると。
もう老後の域に足を踏み入れている。。。
そのわりには遊んでいるかもしれないけど。。。。

さんざん話してこの日は3時前に解散。
また会いましょう!!
今度は本当の水族館に行く予定。。。


息子はとうとう試験が終わった。
終わったら遊びだした。
就職という文字は息子の辞書にはない!!!
このまま夏休みを遊びモードで突き進むのだろうか。。。。


さて、毎日の保育園と毎晩のDVDで夏ばてをおこしているomi.
(なのにやせないのがミソなんだけど。。。)
当面の目標はソドンヨを見終わることかな。。。
KBSワールドのビデオもたくさんたまってしまったし。
どんどんどんどん見ないと大変だぞ!!



>Back

inserted by FC2 system