金環日食
2012年5月21日
何箇月も前から金環日食があると騒がれていたが
とうとう当日になった!!!
この日のために仕事はお休みまでとっている!!!

スタンバイはできていたが
前日からの天気予報は、日食の時間は
曇!!!!!

曇ってことは見られない?


でもそこは根性だ。
部分日食だけでもゲットしなければ!!!!



食のはじまりになった。
しかし、雲は厚い!!
テレビでも日食の情報をやっている。
他の地域では太陽が欠けていっている!!
その映像にLIVEと表示されているのであせる!!

何回もベランダにでてみる。

ちょうど登校途中の小学生が
「太陽はないや!!」
とでっかい声で叫んでいる!!!


その時、雲がとぎれた。



日食グラスを使うとまったく見られない太陽。
テレビではこの時点でもいっていた。
「曇っていても日食グラスを
使ってください」


曇りの中で日食グラスを使うと
太陽がまったく見えなくなることは
わかっているんだろうか??

注意を無視しているomi!!

よかったよ!!
子供じゃなくって。。。
子供だったら注意されてますもんね。



そして、雲がきれた。
日食グラスを通して、太陽の写真を撮る。
日食グラスを通してファインダーをのぞかないでください
って注意もあったなあ。。

子供たちが叫んでいる。
「太陽がでている!!!!」


そしてまた雲がかかる。
その間にも太陽はどんどん欠けていく。
グラスを通したり通さなかったり忙しい。
日食グラスの一部をレンズにとりつけるという
やり方が本にのっていたけど
やらなくてよかった。。。。。

ことごとく本とは違うことをして
注意はきかないomi!!




どんどん金環日食が近づく。
雲がうまくきれてくれるとありがたい。。
と祈るような気持ちになった。


また雲がきれる。

だんだん手も疲れてくる。
なんせこの写真たちは三脚もたてずに、
しかも、左手はグラスをもって撮影している。
根性をいれているわりには、やることは雑!!
適当な性格が思いっきり反映されている!!




もうすぐベイリービーズ(太陽のふちがビーズのような点々になる)
という時に、また
がかかった!!!



しかもだんだん状態がきびしくなる!!


そして次に見えた時には金環になってしまっていた。。。。。

今回の残念はこの一点に集約される。



しかし、金環日食になっているこの時間帯に晴れ間ができ
日食グラスでこの写真を撮ることができた!!!

この時間、犬がほえていたけど、
まわりの人間が異様なほど
ざわざわしていたからだと思う。

全員が空を見ていたといっても過言ではない。。





そしてまた雲がでる。


このくらいになるとあきらめがついたわ!!

今回の日食でわかったこと!!!
この画像に時間を入れようと思ったら
カメラの内部の時間が
ずれていた。。。。。


大きな発見だった!!!




次回は6月6日の太陽の前を金星が通過する天体ショーだ。
もうすでに休暇を取っている。。。
晴れてほしい。
願うのはそれだけだわ。



Back

inserted by FC2 system